トップ > 顔のツボ

顔のツボ

顔には美人になるつぼがいっぱいあります。
手や足は、体の縮図のように全身のツボがありますが、顔の場合は、直接顔に効果のあるツボが多く、血行を良くしてくすみを解消したり、小顔にしたり、シワを改善したり、目の疲れにも顔のツボが効果的です。
肩や腰がこるのと同様に、顔もこります。肩や腰の場合、自然とこっている個所をもんだり叩いたりすると思いますが、顔の場合も押してみて、「気持ち良い」と感じる箇所がこっている個所、マッサージが必要な個所と言うことです。
さわったり押してみて、「気持ち良い」「痛い」と感じるところと言うのは、お肌の機能が落ちている事や、弱っている可能性があります。そこをやわらかくほぐしてあげるだけで、筋肉の張りが軽減され、血流も良くなり、機能改善につながります。

顔のツボ図

印堂(いんどう):眉間の中央【シワ、ハリ】
陽白(ようはく):眉の真ん中から親指一本分上【目の周りのしわ、小じわ】
頭維(ずい):額上の生え際【血色をよくする。髪のツヤ】
晴明(せいめい):目頭と鼻の間【目の周りのシワ、ハリ】
絲竹空(しちくくう):目尻のくぼみ【目尻のしわ、シミ】
太陽(たいよう):目尻と眉尻の間から親指一本分後ろ【シワ、しみ、ニキビ】
瞳子りょう(どうしりょう):目尻【目じりのしわ、クマ】
球後(きゅうご):目の下、目尻から4分の1【クマ、目尻の小じわ】
下関(げかん):頬骨の出っ張りの下【ニキビ、シミ、クマ】
顴りょう(けんりょう):頬骨の下の窪み【むくみ、血行促進】
四白(しはく):目の真ん中から親指1本下【浮腫み、くすみ、しみ、しわ】
迎香(げいこう):小鼻の脇【にきび、くすみ】
承漿(しょうしょう):下唇のすぐ下【むくみ、くすみ】

入浴中やお風呂上がりにツボを意識した美顔マッサージをしてみましょう。目の周りはとくにデリケートなので強く押し過ぎず、優しくいたわるようにするといいでしょう。クリームを使えば滑りも良くなり効果的です。

▲このページのトップへ